トップページ
3才〜小学生のみなさんへ
ピアノ経験者の方へ
初心者の方へ
講師プロフィール
受講者の声
レッスン内容と料金

無料体験レッスン
お問い合わせ
教室への地図
リンク集

お子様の成長は様々で、一概に何歳から始められると断定が出来ませんが、4歳くらいになると、リズム遊びや音符が書かれた塗り絵のような教材を楽しんだり、片手ずつ5本の指を動かして弾けるようになったり、落ち着いてピアノの前に座り先生の話に耳を傾けられるようです。

今は多くの幼児向け教材が出でいますから、生徒さんが気に入った教材を使用し、ピアノが好きになるように楽しく飽きないレッスンを心がけています。

詳細の内容については、「3才〜小学生のみなさんへ」もご覧ください。


ある日、40代のサラリーマンの男性が 「ピアノを習いたい」と体験レッスンに来られました。

今までピアノを弾いた経験がなく、手は固くガチガチの状態でした。指をほぐす練習と、メロディーラインが美しいシンプルな曲をゆっくりなテンポで弾き続けて2年目、発表会でシューマン作曲「トロイメラィ」を弾き、更に5年目でサティ作曲の「ジュ・トゥ・ヴー」が演奏できるように・・。

20歳になる青年(これまた全くの初心者)が、「音大を受験したい」とやってきました。

ツェルニーや24調の音階、コルトーの指の教則本を使って基礎力を高め、3ヶ月で「エリーゼのために」、1年でベートーヴェンのソナタを弾き、2年後には音楽大学作曲科を受験し、見事合格!

この曲が弾きたい!という気持ちがあれば何歳からでも遅くありません。 まずは体験レッスンにいらしてみて下さい。