トップページ
3才〜小学生のみなさんへ
ピアノ経験者の方へ
初心者の方へ
講師プロフィール
受講者の声
レッスン内容と料金

無料体験レッスン
お問い合わせ
教室への地図
リンク集

※お知らせ※
このたびは、当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
現在、多くの方にお申し込みを頂き、新しい生徒さんの受付を休止させていただいております。受講ご希望の方、申し訳ございません。空きがでましたら、このホームページでお知らせします。



大学時代からトータルして80人以上の4歳から中学生までの生徒さんの指導で培った経験をもとに、続けるために大切な興味を失わないアプローチで、音楽を自ら楽しめる力を養っていけるレッスンです。興味が次々に移り変わってしまう3〜5才のお子様でも、音だけではなく、楽譜や鍵盤にも自然に親しめるようになることを目指します。



小学校に入られ、興味の広がりが増してくるみなさんが、大切な興味を持続できて、音楽を自ら楽しめる力を養っていけるレッスンです。一度ピアノに興味を持っても、譜読みや宿題で嫌になってしまうことがあるこの頃のお子様でも、自然にピアノに親しめるようになることを目指します。



小さなお子様から音楽大学進学希望の生徒さんまで、幅広く長きにわたり成長を見ながら指導してきた経験をふまえ、生徒さんのニーズに合ったレッスン、教材選びを致します。宿題として課題曲を与えるのではなく、レッスン中に一緒に譜読み、表現力のつく練習の仕方を教えます。一緒に1曲を仕上げていく喜びを分かち合う時間にしたいと思っております。



チューリッヒ音楽院(スイス)、バーゼル音楽院(スイス)での4年間の留学経験、昭和音楽大学附属音楽教室進学コースの講師として6年間勤めた経験を生かし、バロック、古典、ロマン派音楽、エチュードなどを専門的に、高度な技術や音楽性が身に付くレッスンを提供いたします。また、昭和音楽大学に受験を希望される方に音楽大学の先生を紹介いたします。



ピアノの練習が辛い、息の詰まるような雰囲気のレッスンはイヤ・・・。そんな方へコーヒーや日本茶を飲みながら暖かい雰囲気のレッスンを提供いたします。趣味でピアノを習いたい高校生、大学生、主婦や会社員の方、定年退職をされた方など、楽しく、少しずつピアノを習得されたい方にお勧めです。

レッスンルーム

ピアノ:YAMAHA C3

講師として

私は、現在までに100人近くの生徒さん達を指導してきました。留学先ではスイス人やアメリカ人の子供達に、大学の附属音楽教室では4歳から一般の大人の方、音楽大学受験やコンクールを目指す生徒さん達が、レッスンにきてくれました。

私がそれぞれの生徒さんにレッスンで心掛けてきたこと・・・

一つは、生徒さんが「この曲が弾きたい!心で音楽の美しさを感じたい。」と思うような指導をすることでした。
私は、課題曲を生徒さんに与える時、自分が2〜3曲の課題曲を弾いてみて、その中から「この曲が弾きたい」と思う曲を選んでもらうようにしていました。まず、私がそれぞれの曲を美しいと感じて弾くことで、生徒さん達は「この曲を練習したらこんな風に弾けるようになるんだ。それならやってみたい。」という気持ちになるようでした。

もう一つ、心掛けたことは生徒さんの「こんな難しい曲を弾けるんだろうか」という不安な気持ちを受け入れること。
他のピアノ教室をやめて私のところに来た生徒さん達には、「ただ宿題として曲を与えられても、どう練習したらよいのか分からない」「難しいところを練習するのは退屈だし、面白くない」といった理由がありました。私は、レッスンの中で一緒に生徒さんと譜読みをし、何通りかの練習法を試して、ある程度弾けるようになってから、生徒さんにお家で練習してもらうようにしていました。レッスンの中で弾けるようになると生徒さん達は安心して、目的意識をもって、家での練習ができるようになるようでした。

それによって・・・

留学先で指導した欧米の子供達は、最初は5分もじっとイスに座っていられない子供達ばかりでしたが、時間を重ねるごとに集中し始め、40分のレッスンを受けられるようになりました。附属音楽教室に通う生徒さん達は、塾や他の習い事で忙しくても休まずレッスンに来てくれました。中には、引きこもりで人と接するのが苦手な青年や、障害をもったお子さんもいましたが、次第に心を開いてレッスン中に色々な話をし、ピアノを弾くことに夢中になってくれました。

ピアノに向かう時の生徒さん達の心の状態を大切にすること、音楽を作ることを一緒になって楽しむこと、それが指導者として自分ができることだと思っています。